So-net無料ブログ作成

溢れんばかりのお刺身の盛り込み [里湯]

お皿から溢れんばかりのお刺身たち。
今日の仕出しの盛り込みです。

最初はお寿司をご注文だったお客様でしたが、「ごはんいらない」ということで、
お刺身の盛り込みに変更されました。
この盛り込みを見て、きっとすごいな生ばっかり食べたいんだろうなという気持ちが
ひしひしと伝わってきました。

お刺身の盛り込み
お刺身の盛り込み posted by (C)鶴生館

これで一皿約6人前です。
お客様は10名なので少し余裕があることになりますが、きっとご飯が邪魔なくらい
生を一杯食べたいんでしょうから、これでも足りないくらいかもしれませんね。

一皿約6人前
一皿約6人前 posted by (C)鶴生館

ちょっとこの画像だと分かりにくいかもしれませんが、鯵のたたきも山となっております。
たっぷりの薬味と合わせるのが鯵の甘みをより引き出す秘訣です。

鯵のたたき 鯵付き
鯵のたたき 鯵付き posted by (C)鶴生館

白磁のような身に赤芽の色が映えますね。
相模湾で捕れた石鯛です。

石鯛に赤芽
石鯛に赤芽 posted by (C)鶴生館

ピンク色に光っているお刺身は、これも相模湾で捕れた鮮度抜群の甘~い金目鯛。
その奥の蛸は鶴生館がこだわる北海蛸です。

金目と北海蛸
金目と北海蛸 posted by (C)鶴生館

茹でなくても紅白柄なのがめでたい甘海老。
お好きな方だと頭も殻ごとしゃぶってしまいますよね。

ホッキの殻に甘海老
ホッキの殻に甘海老 posted by (C)鶴生館

ラップをかけて、取り皿を用意して、いざ出発。
お刺身だって仕出しの時はラップを掛けます。
薬味がくっついちゃってもったいない時もありますが。

12人前をお届け
12人前をお届け posted by (C)鶴生館

鶴生館ではお刺身、天ぷら、煮物、オードブルなど各種お料理の盛り込みを承っております。
お客様のご用向きやご予算に応じてご用意することも可能ですので、大勢での会食の際などにぜひご利用ください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。