So-net無料ブログ作成

焼台を使ってお魚を焼く ―心遣い編― [調理]

 焼き上がったかますの身を指挟んで、尻尾から頭まで中骨に向かって
 少し揉む感じで押します。

かますを焼こう 一手間かけるよ その1
かますを焼こう 一手間かけるよ その1 posted by (C)鶴生館

 揉み終わったら、頭の方の中骨を指でつまんで勢いよく引っ張ると、
 スルッと中骨が気持ちよく引き抜けます。

かますを焼こう 一手間かけるよ その2
かますを焼こう 一手間かけるよ その2 posted by (C)鶴生館

 かますは実は中骨以外に殆ど骨のないお魚です。
 こうすることで、お客様は自分の手を汚すことなくかますを楽しんで頂こうという
 鶴生館の心遣いのひと手間です。

かますを焼こう 一手間かけるよ その3
かますを焼こう 一手間かけるよ その3 posted by (C)鶴生館

 あとはお客様がお箸で口に運ぶだけです。

かますを焼こう 文字通り
かますを焼こう 文字通り posted by (C)鶴生館

 素材の旨味を活かしきる心遣いは素材それぞれです。
 鶴生館の心遣いが作るお料理の味をぜひ一度お試しください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。